買い方に注目|通販サイトの商品で作れるガーデニングインテリア!

買い方に注目

花

お花屋さんを訪ねると美しい花が出迎えてくれます。ランやひまわり、ひなぎくなど、たくさんの種類を揃える店舗で花束を購入する人は多いでしょう。贈答用ならお花屋さんで購入した方がいいのですが、自分用にお花を買ってばかりだとコストがかかってしまいます。そのような場合には、花の苗を購入して自分で育ててみてはいかがでしょうか。コストが掛からず、育てていくごとに愛着が沸くため、ガーデニングにハマる人も増えていると言われています。

花の苗から育てるために、大きな庭などの広いスペースは必要ありません。種類によって異なりますが、狭いベランダだったとしても、プランターが入れば十分なのです。園芸店で販売されている花の苗は、最初から小さい容器に入っていますが、花を増やしたい場合にはプランターに様々な種類と植えることがおすすめです。相性の良い品種であれば、近くに植えているだけで、新たな品種が作れたということもあるのです。花の苗を選ぶ時のポイントは、葉っぱの量が多く、下葉まで付いているものを参考にしましょう。他の苗に比べて成長しているものを購入する場合がありますが、葉っぱが少ないと良い苗と言えないのです。また、土に埋まっている根の部分がぐらついていないか、調べることも大切です。ぐらついている苗は土に根がしっかりと張られてない場合が多いため、弱りやすい傾向があります。これらを踏まえて苗を選ぶと、元気な花を育てることができます。