バラを育てる|通販サイトの商品で作れるガーデニングインテリア!

バラを育てる

薔薇

花の中でも、バラは数多くの種類があるため、とても魅力的な植物です。香料として使われ、装飾のデザインとしても人気を誇っています。このようなバラは、花園のようなところでしか育てることができないイメージがありますが、個人でもバラ作りを始める人が増えているのです。

バラには大きくわけて、オールドローズ、つるバラ、四季咲きバラがあります。古くからあるのがオールドローズで、良い匂いを持った種類が多く、香料などに配合されています。花びらがたくさんついているため、他のバラと比べてゴージャスな印象があります。つるバラは、つるを作りながら花を咲かせるもので、オールドローズと比べると形が特殊なバラが多くあります。一般的によく見かけるものが四季咲きバラで、花屋さんなどで販売されているものです。花びらがきれいに広がるタイプのバラがほとんどですが、花咲が尖っているタイプのものあります。これらの中で初心者にも育てやすいと言われるバラには、つるバラがあります。つるばらは家の外壁に向けて伸びたり、ローズスタンドやフラワーアーチなどに絡まったりするため、難易度が高そうに見えますが、お手入れが楽だと言われています。もちろん、つるバラ以外にも育てやすい種類はたくさんあります。病気に強く、花をつけやすい種類から選ぶと良いでしょう。このようなバラをお手入れする際には注意した点があります。ほとんどの品種にトゲがついているため、バラの状態を確認する際は必ず革手袋を身につけましょう。定期的に剪定したり、肥料や防除材を使うことも忘れてはいけません。